実施事業

事業報告書/決算報告書

Please reload

学校文化事業 

プロジェクト

文化芸術による子供の育成事業-芸術家の派遣事業–とは・・・

多くの子供たちに,文化芸術の鑑賞・体験機会を提供するため,国の委託を受けた特定非営利活動法人等が,小学校・中学校等における文化芸術活動のニーズを把握し,小学校・中学校等と芸術家との間の連絡調整を行い,小学校・中学校等に個人又は少人数の芸術家を派遣し,当該分野における講話,実技披露,実技指導等を実施する事業。(文化庁HPより)

 本法人は平成26年度の委託団体に採択され、宮崎県内の小学校、中学校の39校(体育・保健体育31校、音楽2校、図画工作2校、国語4校)で実施しました。

1/6

プロジェクト

学校文化事業

一歩進んだ鑑賞体験を子どもたちに!!

ダンスに限らず、ベテランの教員でも見たことがないものを言葉で説明することは難しいものです。美術館で絵や彫刻を鑑賞するように、あるいは演奏会で生演奏を聴くように、子どもたちが一度でも「ダンスを観る」という体験をしていれば、言葉でダンスを説明する必要がなくなります。画集で絵や彫刻を見ただけでは伝わらない感動があるように、ダンスも,映像では伝わらない等身大の身体だから伝わる感動があります。そうした感動がいかに学習者のモチベーションを高めるか、教員の多くは体験的に知っています。次の鑑賞教室では思いきってダンスを取り上げてみませんか。そして、先生方も子どもたちと一緒にダンスを楽しんでみませんか。

★キーワード 「コミュニケーション能力の育成」 「小中一貫教育の支援」 「中学校ダンス必修化

宮崎大学教育文化学部准教授 高橋 るみ子(舞踊学・舞踊教育学)

1/7

プロジェクト

芸術文化事業

「現代芸術的体育」とは・・・

んまつーポス+高橋るみ子(宮崎大学教育文化学部准教授)が提案する新しい「体育」の捉え方です。平成24年度から中学校がダンス必修化となり、必修でダンスを学ぶ子どもたち(ごく一部)が目指すところ(期待を込めて)のダンスです。簡単言えば「創作ダンス」ですが、そこまで素っ気ない(昔な感じの)ものではありません。スポーツ(体育)と創作ダンス(体育)とコンテンポラリーダンス(芸術)の境界域のギリギリのところが、「現代芸術的体育」です。

 

本法人では「現代芸術的体育」を実施を希望する個人・団体に実施内容をコーディネートいたします!

 

1/9

 

FAX: (03) 4243 3728

その他

  • facebook
  • 1-011-01.png

880-0841

宮崎県宮崎市吉村町南田甲1099 

きらきらアートこども園 付設 「こども・せいねん劇場/透明体育館」

2018 MIYAZAKI C-DANCE CENTER

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now