文化庁 令和2年度第3次補正予算事業 「ARTS for the future!」

コンテンポラリーダンス公演「たがる3」第一部プログラム


建築ワークショップ

建築家と創る・建てる舞台美術制作WS

建築や都市デザイン、STEAM教育に興味のある小・中・高校生へ

会場 透明体育きらきら/ 国際こども・せいねん劇場みやざき

2021/12/28/火
●15:00~16:30 
対象:小学校高学年〜高校生 

2021/12/29/水
●15:00~
16:3
対象:小学1年生〜4年生

2021/12/30/木
 
 ●10:30~
12:0
          対象:小学校高学年〜高校生

参加費:ワンコイン500円
 

WS概要

本ワークショップは、​文化庁 令和2年度第3次補正予算事業「ARTS for the future!」採択授業「2.5次元のダンス公演 ダンス×建築×ゲーム『Tagaru3』の第1部として、建築や都市デザインに興味のある、小学生、中学生、高校生を対象実施します。講師は建築家や都市デザイナーで構成されるtha TRADING CITY研究会です。

ワークショップによって建築・デザインされたモノやコトがコンテンポラリーダンス公演「Tagaru3」の舞台美術となります。また本ワークショップは、STEAM教育(Science:科学、
Technology:技術、Engineering:工学・ものづくり、Art:芸術・リベラルアーツ、Mathematics:数学の単語の頭文字を組合わせた教育概念)に位置づけ実施します。

※WS参加者は、公演に出演(一部分)する予定です 

主催 /NPO法人MIYAZAKI C-DANCE CENTER 

後援/宮崎県教育委員会 宮崎市教育委員会 宮崎県女子体育連盟 宮崎日日新聞社 MCN宮崎ケーブルテレビ

 

講師紹介

アセット 6.png
アセット 3.png

the TRADING CITY研究会は、6名(雨宮知彦、落合正行、関根千 紗乃、土橋悟、照内創、平嵜大地)の建築家・都市デザイナー集団 である。トレードの当事者間の利益のみならず、外部効果も発揮 するwin+win+winとなる関係づくりを目指し、経済、環境、文化、 歴史等の多様な価値観に基づく「トレード」によって、都市やまち の最適化・流動化を促す新たな方法論の研究を行っている。 2012年団体設立。2013~2015年度には、日本建築学会内に「空 間更新手法“TRADE”の開発研究[若手奨励]特別研究委員会」 を設置し「、トレード」の開発研究を進め、研究報告書の出版及び 研究発表等の研究成果をあげた。並行して、実践的展開として、 子供を対象としたワークショップ:トレードゲーム「まちシャッフ ル」を開発し「、六本木アートナイト2014」内のプログラムとして実 施した。その後も定期的に研究会を開催し「、まちシャッフル」の 改善検討やボードゲーム「まちビルド」開発、学術的研究の深度 化、トヨタ財団の助成金による空き家を活用した居場所づくりの 研究、既往成果の出版検討など多岐に渡る研究を推進している。

​会場について

新型コロナウイルス感染拡大防止のために以下の点にご留意ください

○ ご来場前に、最新情報(当法人や劇場のホームページ・SNS等)をご確認ください。

○ マスクの着用、手指の消毒、検温などの感染 防止策にご協力ください。

○ 感染症対策のためお客さまの購入時のご連絡先を保健所等の公的期間に提供する場合があります。

○ 次のお 客様はご来場をお控えください:発熱(37.5°C以上)や風邪、味覚、嗅覚障害の症状等、

  体調がすぐれないお客様。

○新型コロナウイル ス感染症養成とされた方との濃厚接触があるお客様。

○感染拡大している地域や国への渡航歴が感激より前 14日以内にあるお客様。

透明体育館きらきら/国際こども・せいねん劇場みやざき

〒880-0841 宮崎県宮崎市吉村町南田甲1093